BlenderNote - Edit Mode Select

Blender Version
2.69
OS
Windows
Last Update

3D View>EditMode>Select

Select Boundary Loop
none
Select Loop Inner Region
none
Edge Ring
none
Edge Loop[Alt + RMB] 並んだ一連の辺を選択
select edge->Edge Loopを実行する
quadface以外に隣接する、つながったedgeをselectする。
Shortest Path
none
Linked [CTRL L] 接続面を選択
vertexでつながったfacesをすべて選択する
Side of Active
none
Mirror
none
Less[Ctrl+Numpad-]
選択範囲の縮小
More [CTRL Numpad +]
範囲選択の拡大
Ungrouped Verts
none
Similar[Shift+G]
none
Select Faces by Sides
none
Interior Faces
none
Non Manifold [Ctrl + Alt + Shift + M] 全てのedgeの切り口を選択
面が張られていないVertexを自動的に選択する
この操作でポリゴンの穴を見つけることができる
Loose Geometry
none
Linked Flat Faces[Shift+Ctrl+Alt+F]
none
Sharp Edges
none
Chacker Deselect
none
Random
none
Inverse [CTRL I]
unselect facesをすべて選択する。
表示されているmeshが邪魔なときは、
Inverse[CTRL I]>hide[H]で、選択されていないfacesをhideするとよい
(De)Select All[A]
すべてのmeshを選択する。
もう一度押すと、すべての選択を解除する
Circle Select[C]
Circleの拡小[H]
Unselect [Middle Mouse Bottom]
選択解除したいときは、Circle Selectを利用しましょう
Border Select[B] box select 範囲選択
Unselect [Middle Mouse Bottom]

[Shift]+以下のselectで、選択範囲を追加
選択範囲の削除(Unselect)はCircle Select[C]>[Middle Mouse Bottom]が使いやすい

接続面を選択 Linked [CTRL L]

vertexでつながったfacesをすべて選択する

この選択は「edge seam」の影響を受ける。
ただし「face select mode」のみ

UVの編集をしていると、seamをたくさん入れることになるので
Linked [CTRL L]を利用することが多くなります

全てのedgeの切り口を選択 Non Manifold [Ctrl + Alt + Shift + M]

EditMode>Vertex選択モード>Select>Non Manifold 'CTRL SHIFT ALT F'
面が張られていないVertexを自動的に選択する
この操作でポリゴンの穴を見つけることができる

Inverse [CTRL I]

選択されていないすべてのfacesを選択する。

表示されているmeshが邪魔なときは、
Inverse[CTRL I]>hide[H]で、
} 選択されていないfacesをhideするとよい

Select All[A]

すべてのmeshを選択する。
もう一度押すと、すべての選択を解除する

Circle Select[C]

Circleの拡小[H]
Unselect [Middle Mouse Bottom]

ブラシの操作と同じで[H]で拡小できます
Unselect[Middle Mouse Bottom]が使いやすいので
選択解除したいときは、Circle Selectを利用しましょう

Border Select[B]

Unselect [Middle Mouse Bottom]

投げ縄選択 Lasso Select[CTRL+LMB]

CTRL押しながら右クリックで対称を囲む
'メニューには項目なし

並んだ一連の辺を選択 EdgeRing [Alt + 右クリック]

動画などでも良く使われている、基本的な選択です
quadfaceが多いと、多く選択されます

選択されすぎて編集が不便なときは、不要なfacesをhide[H]しましょう
途中のfacesを一つhideするだけで、link選択の範囲は狭まります

edgeをベルト選択 EdgeRoog [Ctrl+Alt+右]

edge select modeの時のみ
平行なedgeを選択します

Material Select

Properties>Material>Select
選択したmaterialが適用されているfacesを選択する
Objectをjoinしすぎたときは、material selectで選別します