BlenderNote - Weight Paint Mode

Blender Version
2.67a
OS
Windows
Last Update

Weight Paint Modeは、meshのVertexGloupの値を
ブラシ操作で変更するmodeである
いわゆるBoneのWeight調整となる

Activeなboneを選択する

まず最初に編集するboneをactiveにしておく
PoseMode->Boneを選択
Mesh選択->Weight Paint Modeに切り替え

activeなboneが保持するWeightが、
meshの色によって表示される

activeなboneが無い場合、もちろん色の変化は無い

activeなboneを変更したい場合する場合、二つの方法がある
一つは上記の方法。

もうひとつWeight Paint Modeから、activeなboneを変更する方法がある
Weight Paint Mode->マウスカーソルをboneに合わせ、[Shift LMB]を押す
カーソルの近くのboneがactiveとなる

複数のboneを選択(select bone)した場合、Multi-Paintとなる
このmodeでは選択したboneのWeight合計が表示される
そのためmeshはより赤色に近づく

Weight Paint Modeの問題点

vertexに複数のWeightが設定されている場合、可視できない
vertexに二つ以上のWeightが設定されている場合、
editmode->ToolShelf[N]->Vertex Weightパネルで操作したほうが良い

ショートカットキー

メッシュ選択->ObjectMode->[CTRL + TAB]
Boneをフォーカス [ALT LMB] weightを編集するboneの変更
編集するBoneの選択 [Shift LMB] Weight Paint Sample Weight
[A]poseboneの全選択
[R][G][S]でposeboneを稼働

Poseのリセット

ポーズを初期位置にしたい場合、 [ALT]+[R][G][S]
のいずれかで、回転・位置・縮小などを元に戻せる
これはPoseModeと同じ動作である

スポイトツール [CTRL LMB]

ほかと同じWeight値で塗りたい場合は、スポイトツールを使う
この後Brushタイプ:mixでぬれば、スポイトでとった色と同じWeight値でぬれる

Weightを見やすくする

Wireframeを選択すると、WeightカラーとEdgeが同時に表示され見やすいです
選択する機会は多いでしょう

View Port Shading>Wireframe

一方View Port Shading>textureを選択すると、常に真っ黒になります
どのtextureを参照しているか不明

BlenderのWeightの仕様

たとえばforearm(上腕)meshを60%追従させようとします
この場合forearm(上腕)boneに60%weightを設定します

改めて、forearm boneを動かすと、meshは100%追従してしまいます
60%追従を実現するためには、別のboneで40%のWeightを設定しておく必要があります

たとえばshoulder(肩)boneに、40%のWeightを設定するなどが良いでしょう

この仕様は厄介で、boneやmeshが増えてくると、調整作業が困難になります
forearmとshoulder両方を、Weight Paint Modeで確認をする必要があります

コレに対する回答はありませんが、ブラシのAuto Normalizeをチェックするのが良いでしょう
この機能は、meshに設定されたweightが100を超えないように、設定されます

3D View >Tool Shelf[T]>Brush>Weight>Auto Normalize

たとえばforearm部分をすべて100%でぬり
そのあとshoulder部分を40%でぬれば
forearm60% shoulder40%にweightが調整されます

Face Selection Masking use paint mask

選択したfacesのみ、Weightを塗るモードです
facesの形状が複雑で、うまくWeightがぬれないときに利用します

クリック選択は利用できないので、以下の選択を利用してください

hide[H]も利用できます。邪魔なfaceは積極的にhideしましょう
un hide[ALT H]

ただしlink選択[CTRL L]は、editmodeと違う挙動になります
すべて選択されてしまうことが多いです

link選択を利用したいときは、
editmodeでlink選択を実行してからWeight Paint Mode
に移動してください

paint mask機能は、editmodeでのselectが利用されます
editmodeで選択、hideしておけばWeight paint modeでも利用できます

Weights

Set Weights [Shift K]
選択されているfacesに、Weight100%設定
この操作はPaint Maskを有効にしていないと、実行できない
Fix Deforms
選択中の頂点のそれぞれのグループのウェイト変化のみで位置を変更します(頂点が多い場合遅くなります)
Limit Total
多すぎるWeight Gloupを削除する機能。
Limit Totalの値以上のWeight Gloupを保有するVertexは、
Weight値が低い順に削除されていく。
Tool Shelf(T)->Limit Number of Weights per Vertex
に、Limitの数値を入力する
Enterを押すまでWeightの削除は実行されない
ペイントマスクをonにしている場合、select vertexのみ対象となる
増えすぎたWeight Gloupsを削除したい場合、マスクと併用して使うこと
Transfer Weights
 
Blend
 
Levels
 
Clean
 
Invert
meshに設定されたWeightを、逆転させる
Mirror
 
Normalize
 
Normalize All
 
Assain from Bone Envelopes
頂点とboneの距離を基準に、Weightを設定する
Assain Automatic from bones
頂点とboneの距離を基準に、Weightを設定する
この操作は現在のposeの影響を受け、Weightが変化する
poseを動かしていると、Weightのつけ方が変わる
Undo History[Ctrl+Alt+Z]
 
Redo[Ctrl+Shift+Z]
 
Undo[Ctrl+Z]