BlenderNote - Curve Hair

Blender Version
2.69
OS
Windows
Last Update

カーブオブジェクトを使った髪型の作成

Add->Curve->Path

カーブオブジェクトでキャラクターモデルの髪型を作成します
カーブオブジェクトは通常のmeshに比べて制御点が少なくできるので、
しなやかな髪型のモデリングは楽に行えます

現状amature weightとUV展開は不可能なので、
モデリングが終了した時点で、meshに変換しなければなりません
最後までcurveを使い続けられれば、編集は楽なのですが・・・

Propertiesパネル->Curve->Shapeの設定

Resolution:
subserfのような効果です。多ければそれだけvertexが増え曲線が再現できるので、お好みで設定しましょう
Fill:
Half
(Geometery)Depth:
meshの幅の設定。0以外の適当な数値を設定する

これでcurveに沿った帯のようなものが作成されます。
Editmode->curveのvertexをselectし、より髪型らしくします

curveの向きを変えるには、Tilt[Ctrl+T]を実行します
毛先をとがらせるには、先端のvertexを選択し、Radiusの変更[ALT+S]を実行します

これで短冊のような髪型が一束できました。
このcurveをeditモードで複製すれば、さらに髪の束を増やせます