BlenderNote - Mirror

http://wiki.blender.org/index.php/Doc:JA/2.6/Manual/Modifiers/Generate/Mirror
modifierタブ>Mirror

Axis:

Options

Merge

境界線のvortexを接続面まで移動>ドロップ
再度vortexを接続面からいどうさせると、境界線で結合されている

Clipping

ミラーリング接続面の縫合

Mirror>Clippingをチェック
境界線のvortexを接続面まで移動すると
mergeされる

再度vortexを接続面からいどうさせると、境界線で結合されており、移動しない

Merge Limit

Mergeする範囲を設定する。数値が少ないほど、軸にvertexを近づけないと
mergeされない

Vertex Gloups

Vertex Gloupsのmirrorを作る
Amatureのmirroringに利用される機能で、
meshと同じく片方のvertexgloupで左右の手を動かしたりできます

しかし三つの条件を満たす必要があります

  1. arm_L,foot.Lなど、名前の最後に"_L"や".L"を付けた、vertex gloupを作成する
  2. arm_R,foot.Rなど"_R"や".R"を付けたvertex gloup作成する。このvertex gloupは必ず'空'にする。
  3. Armatureモディファイアは、Mirrorモディファイアよりも下の段に配置する

コレのチェックをはずすと、ミラー側のweight設定が正しく動作しない
片方のボーンを動かすと、対称のメッシュも動いてしまう
すべてのボーンが対象となる

Textures

mirorringされたオブジェクトに、それぞれ別のtexture imgを適用したい場合に利用します
たとえば目のハイライト部分だけ、左右対称をやめることができます

Mirror Object

鏡像生成時に参照するオブジェクトの名前(通常はこの欄は空にします)。
このオブジェクトの中心と軸が鏡面として使われます。
もちろんその位置や回転を(Ipoカーブなどを使って)アニメーションさせれば、
鏡像効果もそれに従います。