BlenderNote - UVImageEditor ViewMode

Blender Version
2.68
OS
Windows
Last Update

UV/Image Editor>Mode>Viewを選択してください
UV編集モードに移行します

初心者は「UVと編集モードでのメッシュの選択を同期」をOFFにして
editmodeでmeshを全選択してください

UVと編集モードでのメッシュの選択を同期

このmodeでは、uvmeshを選択すると、editmodeの該当するmeshも選択されます
UVがどこのmeshに使われているか、把握できます

このmodeを選択すると、オブジェクトのuvがすべて表示されます
位置が重複するUVが表示される場合、このmodeは選択しないほうが良い
見づらくて編集が困難になります

このmodeではislandのlinkd select[CTRL L]は利用不可

このmodeではSticky selection modeが利用不可
そのためvertexとedgeのRip(切り離し)はできません

ただしface selectをonにして、meshを動かすと特別にRipになります
meshを複数選択して、translate[G]すれば、Islandへ分割になります

このmodeはlinkd selectが利用できないので、使いづらいです
初心者はoffにしたほうが良いと思います

UVと編集モードでのメッシュの選択を同期>off

offにすると、editmodeで選択したUVしか表示されません
初心者はeditmodeでmeshを全選択してください

このmodeでは「Sticky selection mode」が有効になります
トリッキーな動作をするため、手動でuvを編集するなら必ず効果を把握しましょう

Sticky selection mode

Shared Vertex

meshのvertexと同じ位置にあるuvvertexをすべて選択する

uvmapのvertexを一つ選択すると、複数のuvが選択されます
これはmeshのvertexの位置を参照しているためです

islandに分割しているほど、複数選択されるため、制御が難しくなります

Shared Location

uvmapのvertexと同じ座標にあるUV vertexを選択します

vertexを動かすと、結合したvertexも追従して動く
editmodeの編集動作と同じです

ripしたい場合、下のDisabledを利用する必要があります

Disabled

ripされたかのように分離される
初心者はface selectと併用推奨
vertex selectだとripされすぎて制御不能になります

Island

meshにseamを実行すると、uvmeshは切り離されることになります
この切り離されたuvmesh群はblenderではIslandと呼びます

Islandに分割するほどuvの歪は小さくなります
その代わり、islandの境目は境界線となり、つぎはぎができてしまいます

Islandはselect Linkd[CTRK L]で個別に選択することができます

Islandの結合/分離

meshにSeamを入れれば,uvはIslandに分割されます
逆にseamを解除すればislandは一つに結合されます

手動でislandを結合する場合、translate[G]>snap[V]を利用してvertexを結合します
この動作はeditmodeと同じです

vertexがripされて困るときは、Sticky selection mode>Shared Location

UVの歪を確認する

メタセコイアなどでは、チェック模様のUVを適用して、UVが均等かチェックします
一方Blenderでは、UVmapの歪を表示する機能があります

View>Properties[N]>Display>Stretch>チェック

Stretchをチェックすると、UVのFacesが青く表示されます。
ゆがみのあるfacesは、明るく表示されます

このゆがみは、pinをはずして、unwarpを実行すると
おおよそ改善されます

uvmeshを分離・編集する

uvは選択すると、追従して動いたり、ripされたり編集するのが難しいです。
そこで、UVを選択、切り離して動かす4つの設定を紹介します

  1. mode>view
  2. Keep UV and edit mode mesh selection in sync>on
  3. UV selection and display mode>face selection mode
  4. Sticky selection mode>Disabled

この状態でUVfacesを複数選択してください
あとは[G]キーで選択したuvmeshを自由に移動できます

UVs (Menu)

Island

Export UV Layout

選択中のUV Layoutを画像として出力
画像編集ソフトで、レイヤーとして利用する

Show Hide Faces

Proportional editing Fall off

smoothやsphereなど種類

smooth

sphere

root

sharp

linear

Constant

random

Proportional editing

on/off

Weld/Align

Snap

editmodeのsnapと同じ動作です
islandを結合するときや、uvを重ねたいときに利用します

mirror

X axis

選択中のuvfacesをx軸に反転する

Y axis

選択中のuvfacesをY軸に反転する

Seam From Islands

Islandsを参考に、objectにseamをいれます
uvをripしてないと変化がありません

たとえばUVを細かく分割していると、
meshオブジェクトに大量のseamが入ることになります

Mark Seams

選択中のUV edgeにseamを実行します
seamの仕様上、uvはislandに分割されます

uvにseamは保持されないので
seamはobejct meshのほうに追加されます

Stitch[V]

Minimize Stretch

Avarage Islands Scale

選択中のIslandを、3D空間の大きさを元に拡小する

Pack Islands

IslandをImageサイズに収まるように、最大化する

Pin[P]

pin止めされたvertexは、unwrapの影響を受けません

Unpin[Alt P]

選択中のUVに設定されたPinを解除

Unwrap

Live Unwrap

UV Sculpt[Q]

Constan to image bounds

snap to pixels