BRINK

レビュー

概念

オブジェクト・チームプレイ重視のFPS
グラフィック・モーション・銃撃など
FPSとしての総合的なクオリティは
COD:BO・BFBC2と並ぶ

しかしゲームのルール・SMART・キャラクターアビリティなど
COD:BO・BFBC2と比べてずっと難解だと感じた
その辺でクソゲー扱いするプレイヤーも多いのではと感じる

またビジュアル、世界観は明らかに前述の二つと異なっている
未来のオシャレなマップはお気に入りで
従来のFPSの殺風景な戦場から解放されるので
もっと取り入れるべきだと思う

一方キャラクターは個性を出すため
全員馬面になっているのだが
コレははっきりいって不細工なのでマイナス印象である

シングルプレイ

シングルプレイは、マルチ対戦ライクなBOTとのゲームとなる
BOTは頭が悪いが、十分歯ごたえのある戦いは楽しめ
ボリュームは20時間程度。演出やムービーが少なく、物足りなさは感じない

また武器・キャラクターカスタマイズは既存のFPSの中でも
ずば抜けて充実しており、
体格の差による異なるプレイスタイルを試そうとすれば、さらにプレイ時間は延びていくだろう

マルチプレイ

前述のとおり、オブジェクト・チームプレイ重視のFPSであり
スポーツ系のエイム・反射神経とは対照的に
知識・経験の比率が高い

またキルによるポイントは少なく
スコアにKDが表示されず、KDを極端に軽視したつくりである
その辺で好みも別れるだろう。個人的には好感がもてる

マルチプレイのもうひとつの売りは、
豊富なキャラクターカスタマイズが使えることで
この点ではCOD:BO・BFBC2を圧倒的に上回っている。

マルチプレイはCOOPがメインで対戦鯖は人が少ない
COOPはBOTが弱いせいですぐに飽きてしまい
対戦鯖の人が少ないのは、致命的に感じる

ゲームをより楽しむならマルチ対戦にいくしかないと思うが
ルールとスキルの使い方でプレイ時間の差がモロに出るので  
新兵とベテランの実力差は壮絶になるのではないと感じる

一方的なレイプ試合ばかりになりそうな予感だが
オートバランス等はどうなっているんだろう?

豊富なキャラクターカスタマイズ

このゲームのキャラクターカスタマイズは
ものすごい充実している。
顔やヘアースタイルの編集はもちろん
ゲーム性にかかわる武器のカスタマイズや
体格の編集も可能

とくに服装の充実っぷりはすさまじく、
種類も豊富ですごく出来がよい
すべてゲーム中で手に入るため無料なのだが
課金で服を買うMMOと比べても
明らかに上回るクオリティである

コノゲームのプレイヤーは面長の異星人ばかりで
気持ち悪いのだが、それを打ち消すほど魅力的なものになっている

問題点

ゲームのルール・SMART・キャラクターアビリティなど
COD:BO・BFBC2と比べてずっと難解だと感じた

特にクラス毎のキャラクターアビリティは
効果や使い方がよくわからないうえに
レベルアップ性のスキル振りのようなもので
すべて取得することはできない
これでかなり頭を痛めることになる

マルチプレイはドンパチで勝敗を分けるゲームではなく、
オブジェクトの防衛や移動で勝敗が決まるのだが
ある程度把握しておく必要がある

勝敗をわけるオブジェクトやシュチエーションはさまざまなのだが
コレが特定のクラスでしかアクセスできない仕様となっている

初心者はそんなの知らないため、ぜんぜん関係ない場所でドンパチを繰り広げ
勝負になっていないのが普通である

またオブジェクトをどうにかすればよいということに気づいても
オブジェクトの場所やクラスにまで気が回らず、
ボット便りにしている
いちおうサークルコマンドに説明がでるようなのだが
それの見方がわからないためしばらくは無意味である

それらの難解な要素はゲームを貶めるほどではない
ぜんぜん知らなくても適当にドンパチは楽しめる
ただマルチ対戦を敬遠する原因の一つ担っているなと思う